• アライフィットネス

3大栄養素のタンパク質について

最終更新: 5月19日

人の体の約60%は水分でできていますが、15~20%はタンパク質でできています。 これは水分を除いた重量の約半分をタンパク質が占めることになります。 このタンパク質によって筋肉や臓器、肌、髪、爪、体内のホルモンや酵素、免疫物質などを作り、栄養素の運搬を行い、そしてタンパク質は微量ではありますが、エネルギー源にもなります。 アミノ酸によってつくられるタンパク質 全身を作り上げているこのタンパク質は多数のアミノ酸が結合してできています。 すべてのタンパク質は20種類のアミノ酸の様々な配列によって構成されています。


アミノ酸の種類

20種類のアミノ酸のうち、9種類は必須アミノ酸と呼ばれ、体内で合成することができないため、食事から摂取しなければなりません。 残り11種類は体内で作り出すことができます。   体が必要とする必須アミノ酸を豊富に含む質の良いタンパク質食材を選ぶ力を身につけましょう。 肉類・魚介類・卵類・大豆製品・乳製品などを1日の中でバランス良く取り入れましょう。


104回の閲覧