• アライフィットネス

食事と運動で健康的な身体づくりへ


健康とは何か?

健康とは…心身ともに健やかな状態であることと定義されています 食事内容を改善するだけで不健康な偏った食事から改善することが大切です。

健康になるためにはどうしたらいいの?
  1. 食事改善→偏った物や脂っこい物を食べすぎない

  2. 定期的な運動→運動をする事で筋肉の衰えや骨の骨密度がアップする

  3. 適切な睡眠時間→理想は8時間以上

  4. ストレス発散をする→趣味などを定期的に行う


ここで一番大事なのは食事と運動内容
人間が生活をしていく上で欠かせないのが食事です。
なぜ食事が一番大事かと言うと食事をとらないとエネルギーがなくなり餓死状態になり
人間は生きていく事が不可能になります。
ボディメイクにおいても適切な量と栄養を摂取しないと筋肉もつくことはありません!
もう一つは運動です!義務教育で体育があるほど運動は必須になってきます
運動を全くしない人は歳を取るにつれ骨がもろくなり折れやすくなってしまいます
サルコペニア→「加齢に伴って生じる骨格筋量と骨格筋力の低下」のことで人間は老化により骨格筋量の進行的な低下、それも体力や機能の低下を導く大幅な低下を経験します。
その対策として運動はとても大切になってきます。
健康的な食事内容
  • まず3食しっかり食べること

  • ファストフードを食べすぎないこと

  • マクロが一方的に偏らないようにする


低カロリーの場合はPFCが4:2:4 例題 1日の消費カロリーが2234Kcalの場合 脂肪1キロ当たり約7200Kcalなので1ヶ月30日だとして 

脂肪1キロ(7200Kcal)÷1ヶ月(約30日)=240Kcal 2234Kcal(1日の消費カロリー)−240Kcal=1994Kcal(1日の摂取カロリー) 朝食:白米140g 鳥の胸肉100g 生卵2つ ヨーグルト80g 昼食:ざる蕎麦200g 鳥の胸肉200g 夕食:鳥の胸肉200g ヨーグルト80g 間食:プロテイン2スクープ(マイプロテイン) ナッツ20g このような食事メニューでダイエットが可能です! 他にも美味しい食材があるのでPFCバランスが偏らないようにしましょう


運動について

健康的な身体になるには運動も必須です

  • 身体を動かすことにより骨密度も上がり骨が折れにくくなります!

  • 筋トレを行うことで筋肉がつき痩せやすい身体になります!

  • 老化防止

どのような運動をすれば良いのか? ウォーキングや筋力トレーニングを定期的に行う事が大切です!  テニスやゴルフなどを始めて動くことを習慣付けするのもオススメをします! 主にトレーニングではウエイトトレーニングと自重トレーニングなどで筋肉に負荷を与えていきます

まとめ

食事と運動を用いて心身ともに健やかな状態を保ちいつまでも健康になる努力を怠らずにしましょう! 1日だけやる!!じゃなく『継続』をする事で健康的な身体になるので食事と運動を組み合わせ病気のない健康な身体づくりを行っていきましょう!





106回の閲覧